参観日

[2009年12月 8日]

先日、日曜日に営業時間を変更した理由ですが、

午前中、近所のモトクロスコースでレースが有りこのメンバーで観戦しにいっていました。

09スーパークロス観戦.JPG

そして、僕だけメインのレースを見ることなく帰宅。

日曜日のメインイベント、我が子の幼稚園最後のお遊戯会の観戦?です。

その為、FUSTのオープンが午後4:00に皆さん御迷惑おかけいたしました。

レースの内容は柴田のブログに詳しく書いてありますので、そちらでチェックしてください。

今回に限り呼び捨てさせていただきます。

 

4:00にFUSTをオープンさせると、エンジン付きのレースを見て興奮気味の2人がBIKEの整備をしたいという事で・・・・・。

DIO整備.JPG

DJ-1R.JPG

って2人とも原チャリだし。

柴田のお母さんの15年落ちのDIOはダウンヒルバイクで言うフルオーバーホールに近い状態だし、ダイスケの原チャリはエンジンかかんないんですけど~。っていう前に古すぎます。でも名車DJ-1Rどうにか走れるようにしたいという事で、点火系・吸気系・電機系すべてをチェック・クリーニングし白煙を上げながらエンジン始動成功です。

川崎さんお疲れ様でした。

 

FUSTには何のメリットも生まれない作業です。FUSTは自転車屋で原チャの修理は受け付けていません。

SHIBATA DIO.JPG 

 

| | Comments (2)

2 コメント

懐かしいDJ1-R

ベアとGWスポーツのデカールが痛々しいですね~~

貼り位置も変だし

SNDさん
きっと当時の持ち主の子供が落ちていたステッカーを適当に張ってしまったんだと思います。
そしてお父さんはきっとモトクロスが大好きだったんだと思います。
ダイスケに今度、原チャ直しに来て良いですか?と言われ何持ってるの?と聞くと
青と白と赤の凄い古いやつです確かホンダだったようなと言われ、真っ先にロスマンズカラーのDJ1だ!と思ったのですが・・・・。
下手するとダイスケより年上かも。

でもいざエンジンがかかると最近の原チャリには無い恐ろしさを感じる加速は当時のままでかなりヤバいです。

コメント投稿

 

rssフィード

RSS購読
Powered by Movable Type 4.23-ja
MTBSTYLE.com